第11回歌麿まつり開催のお知らせ

更新日:

第11回歌麿まつり~歌麿の愛したまち とちぎ~

※歌麿道中の開催時間が変更になりました。
詳しくは「歌麿道中」時間変更のお知らせをご覧ください。

近年、栃木市ゆかりの旧家から江戸時代の浮世絵師 喜多川歌麿が描いた肉筆画「女達磨図」「鍾馗図」「三福神の相撲図」が発見されました。

現在知られている歌麿の肉筆画は世界に40点程度と言われるなか、栃木市はこれらの肉筆画を3点所有しております。

また、栃木の豪商の依頼で、肉筆画の大作「深川の雪」「品川の月」「吉原の花」を描いたと伝えられるなど、歌麿が栃木と関係があったことを示しています。

今年で11回目となる「歌麿まつり」では、歌麿と栃木の関わりについて、より多くの方々に知っていただこうと、市民が中心となった「歌麿を活かしたまちづくり協議会」が企画・運営し、市内各所で歌麿関連イベントを開催します。

〇開催期間

令和4年10月15日(土曜日)~令和4年10月23日(日曜日)

〇開催内容

とちぎ蔵の街大通りを中心に、歌麿に関する展示や、歌麿が描いた世界を再現する「歌麿道中」など、歌麿関連イベントを開催します。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、中止となる場合がございます。


◼︎歌麿道中

〇日時・場所

令和4年10月15日(土曜日)

(荒天時 令和4年10月16日(日曜日))

オープニング

13:30~ 嘉右衛門町伝建地区拠点施設 ガイダンスセンター前会場

14:00~ 旧日光例幣使街道会場(岡田記念館付近)

※「歌麿道中」は新型コロナウイルス感染症対策のため、時間を変更し、縮小して開催いたします。

密回避のため、集合写真の写真撮影時間はございません。

「歌麿道中」開催中、観覧場所での三脚・一脚・脚立・自撮棒・ドローン等の使用はご遠慮ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク着用・こまめな手指消毒・密の回避にご協力ください。


◼︎歌麿まつり特別公開 喜多川歌麿複製画「女達磨図」「鍾馗図」「三福神の相撲図」

下記の期間・場所で、喜多川歌麿複製画「女達磨図」「鍾馗図」「三福神の相撲図」がご覧になれます。

〇日時・時間

令和4年10月1日(土曜日)~令和4年12月25日(日曜日)

とちぎ歌麿館 入館料:無料

9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

休館日:月曜日・祝日の翌日


※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク着用・こまめな手指消毒・密の回避にご協力ください。

HOME

Copyright© 歌麿を活かしたまちづくり協議会(栃木市)【公式ホームページ】 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.